横田祥吾

Creative director

PROFILE

1997年、花の世界に入る。
「フローリィネット クリスチャン トルチュ」の専属デザイナーとしてブティックのウィンドウディスプレイやブーケデザインを行い、2004年にクリエイティブディレクターに就任。
2007年より日本でのデザインをトルチュ氏より一任され「クリスチャン トルチュ」のデザインチームを率い、ファッション・メゾンのブティックをはじめ、様々なイベントや空間のデザインを数多く手がける。
2011年、株式会社フローリィネット(現 株式会社リンクフローリスト)のクリエイティブディレクターに就任。
現在、リンクフローリスト花き事業全般のディレクション活動を行っている。

PHILOSOPHY

世界的に有名なフラワーアーティスト、クリスチャン・トルチュ氏のコンセプト「L’art de vivre-美的生活」の自然の素朴さと都会的センスを融合させた哲学・革新的デザインを継承しつつ、日本人の持つ繊細な感性を生かしたコンテンポラリーデザインを得意とした創作をしている。
一輪の花、一本の枝、そのひとつひとつの個性を引き出し、季節の美しさを表現すること、また、時代の空気を織り込み、生活を美しくするためのエレメントとして、贈る人・贈られる人、 そして見る人の心を豊かにする花のデザインを大切にしている・・。